産後の便が固くて痛い!授乳中の便秘で便が出ない3つの原因と解消法

カチカチで出す時に痛すぎる!

出産後のトイレタイム。

便が詰まり激痛が走って出すのも大変。

お尻が切れて切れ痔になれば痛みも酷くなりなかなか治らないことも。

今回の授業内容は『産後の便が固い原因と改善方法』

なぜ出産後に急に便が固くなったのか?

体の変化と理由をハッキリさせてスルッと出すためのヒントを見つけていきます。

  • 薬が飲みたくない
  • コロコロうんちで出せない
  • いきむと痛みがある

こういう状況に当てはまってるなら、今から話す内容から生活を見直してみましょう。

産後にウンチが固くなる3つの原因!

赤ちゃんがハイハイでパソコンに近づく

産後に便が固くなる原因。

それは大きく分けて3つあります。

その3つのどれに当てはまるか?

これを先に確認した方が問題解決の近道になりますよ(^^)

① 授乳中でウンチが固いなら母乳による水分不足を疑う

泣く赤ちゃん

一つ目は授乳による水分不足

普段は汗や尿などから出る水分もこの時期は母乳としても体の水分を使います。

なので赤ちゃんに上げる分だけ水分が不足になりがち。

出産前と同じ水分摂取量で特に意識的に水分をとってないならこの原因です。

特に授乳を始めた時期と 便が固くなる時期が重なってたら可能性は大。

② 便が腸にいる時間が長引く3つの原因

次は消化した後の食べ物が腸にいる時間が長引く。

すると便の水分が無くなり固くなってしまう可能性があるんですね。

いわゆる便秘

一般的な便秘は運動不足や自律神経の乱れからきます。

これが産後の生活により引き起こされることがあります。

▼運動不足チェック▼

  • 育児で外に出ることが減った
  • 入院中に腹筋の力が低下
  • 切開部やお尻が痛いので動けない

▼自律神経の乱れチェック▼

  • 夜泣きで寝不足
  • 育児で生活リズムが変わる
  • 出産後、食欲がない
  • 人間関係で変化があった

このような状況が当てはまってると生活習慣による便秘になりやすい。

便秘になったことで 便が固くなっているというケースですね。

もともと便秘気味だったり出産前からストレスで便秘になるタイプなら可能性大。

今までのトイレ頻度をチェックすると良いです。

③ 出産直後は子宮の圧迫で一時的に便秘が悪化?

次は出産直後に便が固くなる時に当てはまることが多い問題。

妊娠中は子宮の中で赤ちゃんが大きくなるので、それに応じて子宮も大きくなりますよね。

出産後は赤ちゃんがいなくなるのですが、なにも子宮が一気に元通りになるわけじゃない。

ゆっくりと元の大きさに戻るので出産直後なら腸に圧がかかっちゃうんですね。

これで一時的に便秘になって便が固くなることがあります。

  1. 母乳による水分不足
  2. 育児による生活習慣の乱れで便秘
  3. 子宮の圧迫で便秘

出産後に便が固くなる時はまずこの3つが当てはまってないか…

それを確かめてみてはいかがでしょうか?

産後の便を柔らかくする方法を今日から実践!

赤ちゃんがミルクをストローで飲む

原因がハッキリしたところで次は解決方法を探していきます。

産後(特に授乳中)だと一般的な便秘対策がとれないことも多い。

そこで体に優しい硬便解消法を考えていきますね。

① 水分は何から摂るか、どうやって摂るか?

白湯を作る

一つ目の原因である水分不足。

これから解決していきましょう。

一言で言うと意識的に水分補給すればいいんだけどそれだけじゃ効果薄。

便が柔らかくなりやすい 飲み物の種類と飲み方を確認します。

ダメなのはアルコールカフェイン

利尿作用があるので余計に水分不足になります。

(授乳中なら絶っっ対にダメだしね)

オススメなのはノンカフェインのお茶、麦茶ハーブティーが良いです。

ハーブティーの中にはお通じに効果がある種類もありますよ。

(ルイボスティーとかゴボウ茶とか)

飲み方としてはチビチビ少しずつ飲むこと

一気に飲んでもトイレが近くなるだけ。

少しずつ飲んで体の中に貯めておきます。

目安としては出産前の生活からプラス1リットルくらいです。

今日は母乳でた!って日は少し多めに。

赤ちゃんの飲んだ量を何となくで良いので覚えておくと良いです。

それに合わせて補給すると完璧ですね。

② 無理な運動はNG。先生に聞きながら、ゆっくりスタート

先生に相談

産後は運動不足から便秘るといったけど、急に体を動かすのは危険。

担当の先生に聞いてみて体の負担が少ない運動から初めていきましょう。

一般的な目安としては悪露が治まってくる産後1カ月から 運動量を徐々に増やしています。

腹筋と言ってもライザップみたいなのはダメ(笑)

おへそに30秒間、力を入れお腹に意識を集中させる。

↑ここから始めるとスムーズですね。

大切なのは過度な負担をかけないこと。

今の体に合った腹筋運動をしましょう。

③ スルッと出しやすくする食べ物

便が固い時にシンドイのが排便。

肛門で詰まって痛くなって場合によっては切れ痔になりますよね?

それを少しでも防ぐために私が勧めるのはオリーブオイルです。

(トイレでヌルッと出やすくなるんですね。)

個人的なオススメは納豆に オリーブオイルと味噌を入れること。

発酵食品とネバネバで便秘対策が出来るので一石二鳥になります(^^)

あとは水溶性の食物繊維を増やすことですね。

食物繊維はもともと2種類あって便の量を増やすもの(不溶性)と便をやわらかくするもの(水溶性)に分けられます。

便が固いなら水溶性の食物繊維を意識的に摂るとスルッと出やすくなりますよ。

▼水溶性食物繊維の代表食材▼

  • オクラ
  • アボカド
  • ワカメ、昆布
  • 納豆

【注意】市販薬は事前に薬剤師さんへの確認を!

薬剤師さん
  • こまめな水分補給
  • ゆっくり運動をスタート
  • オリーブオイル
  • 水溶性食物繊維

このような方法で便のを柔らかくしていこうと話しました。

ただもっと即効で効果が出るのは市販薬ですよね。

産後、特に授乳してるなら市販薬を勝手に買ったり 家にあるものを飲むのは危険です。

代表的なのは市販の便秘薬に含まれるセンノシドという成分ですね。

この成分は下剤効果があるのですが母乳に移行してしまいます。

なので赤ちゃんも同時にお腹が緩くなる危険があります。

このように薬に関しては産後はリスクが高いので、必ず薬剤師さんに聞いて買うこと。

これは必須です(`・ω・´)

もし産後や授乳中のデリケートな時期でも、スルっと便を出したいならオリゴ糖ですね。

特にカイテキオリゴは他のオリゴ糖と違って30種類のオリゴ糖が含まれているので、初めてオリゴ糖を試す人にもオススメ。

出口付近でカチカチに固まった便に悩むなら一度、自分の体質に合うか確かめてみましょう↓

公式⇒産後でも安心!カイテキオリゴが自分にも効きそうか確かめる

今回の授業は産後に便が固くなりやすい原因と解消法をお話ししました。

食生活、運動、オリゴ糖

この3つを体への負担を考えながら少しずつ変えていきましょう。


『カイテキオリゴ』